• 会社案内
  • ダイヤブロック直販サイト
  • カワダ工業 ペーパーナノ
  • カワダ工業 会社案内(PDF)
  • カワダ工業 お問い合わせ

株式会社カワダ

一般社団法人 日本玩具協会

生産事業

成形

成形業務につきましては、現在nanoblock(R)を主として生産を行っています。
現在、nanoblock(R)の部品数は、31部品、色数37色あります。少量多品種の成形に対応する為、現場で意見、アイデアを出し合い自社の生産体制を確立し、品質、成形サイクルの徹底管理を行っています。
また、金型監視カメラ、自動カートンストッカーの設備導入により無人化生産も行える環境も整っている為、コスト削減に繋がっています。
金型監視カメラにより、成形中の離型不良による金型内への挟み込みが無く金型の破損、成形不良を未然に防ぐ事が出来ます。

制作イメージ02

アッセンブル

アッセンブルにはブロックの袋詰め工程、検査工程、商品に仕上げる工程があります。袋詰め工程では、ブロックを決った数 小袋に入れる作業をしています。以前はすべて手作業でしたが、現在では機械による袋詰めが半数以上を占めていて、機械では対応できない形状のブロックは手作業で行っています。袋詰め作業は部品の入数に注意が必要な工程です。
検査工程では、袋詰めの中のブロックの入数が正しいかどうか自動重量選別機を使用し、重量による検査をしています。入数の最終確認をしている重要な工程です。商品に仕上げる工程では、袋詰めおよび組み立て説明書をパッケージに入れて商品に仕上げています。お客様にお届けする商品の最終段階ですので、内容物や外観を確認しながら作業を行っています。

制作イメージ04

主要取扱品

ダイアブロック ナノブロック
ダイアブロック ナノブロック
ナノブロックプラス ナノゲージ ペーパーナノ
ナノブロックプラス ナノゲージ ペーパーナノ

販促企画

ディスプレイ制作

ブロックを使ったオブジェを制作・研究しています。ブロックといえば立体物のイメージがありますが、ドット絵をブロックで表現した1mを超える大型看板のような変わった作品も制作しています。もちろん全てハンドメイドですので、徐々に積み重なり、大きくなっていくディスプレイは見ているとワクワクしてきます。

インターネット通販

ダイヤブロックファクトリー」を運営しています。ナノブロック(R)単色部品の販売、ペーパーナノが大人気。実はナノブロックの部品のみ購入が出来るのは「カワダ工業直販のダイヤブロックファクトリー」だけなんです。オリジナルのnanoblock(R)作品を作ってみたい方、必見です。

アフターサービス

ブロック商品やペーパーナノなどを中心とした商品に関するお問い合わせを受付けています。お客様と直接お話しが出来る唯一の場所であり、大変重要な役割です。お客様のご意見を重く受け止め、活かしていくことがアフターサービスの使命です。

制作イメージ012

直販サイトへ